「歩く人。」健康ウォーキング

「歩く人。」お問い合わせ先

「歩く人。」やシンポジウム開催についてのお問い合わせは、こちらのフォームからお願いします。

「歩く人。」とは?

「歩く人。」ってなんだろう?

それはOVAL HEART JAPANが主催する、主として高齢者を対象とした健康ウォーキング・プログラムです。歩いて健康を維持する、それを実践する人が「歩く人。」です。

 

ああ、なんだ、いわゆるウォーキングね、と思われた方。そうです。でもちょっと待ってください。

 

「正しい歩き方」って知ってますか?考えたことありますか?

 

人は生まれてからわずか1年で、誰に教えられるわけでもなく自然と歩きだします。健常者は歩くことが当たり前だと思い、いや、思うことすらせず、年を重ねていきます。ある年齢を超えてくると、健康を意識して歩きだしたりしますよね。でも、そのときも多くの人は「正しい歩き方」など意識せず、気にするのは歩くスピードと距離くらいではないでしょうか。

 

やがて高齢になるとともに足腰が弱り、杖をつかなければ歩けなくなったりします。歩くという基本動作に大きな変化が現れてくるのです。ところが、それでも人間は「正しい歩き方」を意識しません。あくまで自分が出来る「歩き方」で歩くのです。そして歩けなくなると、車椅子などに移動手段が移り変わっていきます。

 

ここで「歩く人。」が登場します。

 

「歩く人。」はオリンピック選手を含む、多くのトップアスリートにトレーニング・リハビリ等の指導をしてきた土井 龍雄氏が生み出したウォーキング・プログラムです。このプログラムでは、高齢者が体(足)にへんな負担をかけない正しい歩き方を論理的に教えるだけでなく、歩くことに必要な筋力トレーニングの方法も学べます。

 

過去には、85歳で杖をついてやっと10m歩くことが限界だった方が、1時間半のトレーニングを週2回、6か月間継続したことで杖が不要になっただけでなく、ジョギングまでできるようにもなりました。

 

ここでは「歩く人。」の考え方や実践方法を、これから複数回にわたる連載形式でご紹介していきます。

 

是非、皆さん楽しくご覧いただき、「歩く人。」を実践・体感してみてください!